武蔵浦和・中浦和で塾といえば英泉塾

伊奈学園総合高校

伊奈学園総合高校

【知っておきたい基本情報】

○合格者平均偏差値(北辰テスト)○
理数系61 人文系60 語学系60 

○所在地○
埼玉県北足立郡伊奈町学園4丁目1番地1

○アクセス○
ニューシャトル利用
大宮駅→羽貫駅下車→(徒歩10分)→伊奈学園

バス利用
・上尾駅東口→(朝日バス・伊奈学園行き・約24分)→伊奈学園
・蓮田駅西口→(朝日バス・伊奈学園行き・約20分)→伊奈学園

自転車利用
・北上尾駅→伊奈学園 約25分
・桶川駅→伊奈学園 約25分
・白岡駅→伊奈学園 約25分
・蓮田駅→伊奈学園 約25分

 

【伊奈学園総合高校って、どんな高校?】

伊奈学園は、昭和59年に我が国で初めての
普通科・男女共学の総合選択制高等学校として創立されました。

「個性を伸ばし、高い人格と豊かな人間性を育む教育」を
目標に掲げ、生徒一人一人が自らの学びの目的を主体的に
達成できるように、様々な新しい教育システムを導入しています。

その主な柱は、生徒が自分の能力・適性、興味・関心、
進路希望等に応じて学習できるように、
7つの「学系」を中心として、190種類以上の選択科目の中から
自ら学ぶ科目を選択できるようにしていることです。

そして、それらの科目(講座)が十分学べるように、
全国一の施設・設備を整え、200名に及ぶ各専門分野の
プロの教師陣を揃えています。

本校の教育課程は、多くの生徒の様々な進路希望に
対応できます。国公立大学への受験においても
必要な英語、数学、国語の基礎科目を生徒全員が履修でき、
十分対応できるようになっています。

 

学校の規模が大きく、標準の高校の約3校分の生徒(約2,400人)が
在籍しています。そのため「ハウス」と呼ばれる6つの校舎と
教科棟により構成されます。この6つのハウスと教科棟は
モールと呼ばれる大きな渡り廊下によって繋がれています。
モールには購買部のほか、昼休み時には弁当・パン・飲料の
売店も設けられます。

また、校内には「文字情報システム」と呼ばれる液晶モニターが
ハウスホール・ハウスセンター(職員室)・モールなどに設置されており、
常に校内の最新情報、生徒への諸連絡、部活動等の
最新の成績などが放送されています。年に数回、
放送部による番組も放映されます。

 

 

【気になる進路実績は?(2014年度)】

○国公立大学20名

埼玉大学5名

電気通信大学2名

筑波大学1名、等

 

○私立大学○

早稲田大学2名

慶應大学3名

上智大学3名

明治大学18名、等

 

 

【伊奈学園総合高校に合格した
英泉塾の先輩たちの合格マル秘体験談】

高校受験はゴールじゃない

伊奈学園総合高校合格
F.Sくん(内谷中)

ぼくは中3から英泉に入りました。理社を受講していなかったので、本当に苦労しました。理社は絶対受講すべきだと思います。入塾時は受験のことは漠然とイメージしていただけだけれど、夏期講習を終えてからだんだんと受験モードに切り替えていくことができました。自分では英泉に入ったから志望校に合格できたと思います。高校受験で学んだことは今後の人生に役立つと思うので、大学受験でも英泉で学んだことを活かし、志望校に合格したいです。

英泉塾で勉強の楽しさを学びました

伊奈学園総合高校合格
K.Sくん(白幡中)

3年生になったばかりの頃は受験生としての自覚をあまり持てていなかったけれど、即アップや合宿を通して少しずつ自覚が持てるようになりました。また合宿では勉強することの楽しさも学ぶことができました。勉強の楽しさを覚えてからは自習が苦にならなくなりました。合宿では深夜12時過ぎくらいからとても眠くなりますが、それを超えると集中力が高まるのでネクストステージの最後まで参加することをおすすめします。英泉で勉強から逃げない習慣を身に付けられてよかったです。

先生方に勇気づけられました

伊奈学園総合高校合格
Y.Oさん(土合中)

私は3年生の夏期講習から英泉に入塾しました。それまでは部活中心の日々だったので、英泉のみんなと授業をしていて自分が勉強不足だなと感じました。それからは、時間をうまく使いながら、少しずつでも勉強時間を増やすようにしました。継続することで確実に志望校に近づいていき、自信がつきました。英泉の先生方にはいつも勇気づけられました。うまくいかない時や、志望校のことで悩んだ時は相談にのっていただきました。英泉で学んだことを高校でも活かしていきたいです。ありがとうございました。






お申し込み方法
成績を上げることに真剣であり、塾での約束事を守れるかたのみご連絡下さい。もし、お子様の成績が今ひとつ伸びないというのであれば、一人で悩まずご相談ください。今の状況を変えるきっかけとなるかもしれません。(各教室に予約要)

お申込み方法

高等部大学受験対策科 048-829-7565

資料請求・お問い合わせ