武蔵浦和・中浦和で塾といえば英泉塾

英泉通信23年12月号

 
お子様の成績向上と将来に関わる大切なお話です。 
 子どもへの愛情が深いがゆえに…。  
お母様、お父様におかれましては、常にお子様の幸せを心から願っていらっしゃることと思います。健康、精神的安定、優しさや思いやり、学力の向上、そしてお子様の将来…。しかし、お子様の健やかな成長を願えば願うほど、現状に不安やフラストレーションを感じることも多いのではないでしょうか?教師として、そして同じく子を持つ一人の親として、その気持ち、本当によく分かります。  
「より良く育って欲しい」という気持ちが、かえってお子様の悪い面を目立たせてしまうこともあります。それは仕方のないことですよね。それでついつい「勉強しなさい!」、「何でもっと頑張れないの?」という言葉を発してしまう。 
 ただ残念なことに、「勉強しなさい!」という言葉だけでは、子どもは変わりません。子ども自ら気づかない限り、子ども自らが変わらない限り、学力・成績の向上にも限界があります。 
 どうか誤解しないでくださいね。「勉強しなさい!」と言うのは決して悪い事ではないんです。教育に強制力は欠かせません。ただ、強制力だけでコントロールしようとするのは、根本的な解決にはならないという意味です。  

では、どうすれば子ども自らが勉強に向き合うようになるのでしょうか? 

 まず1点目は、私達自身が、子どもの内に潜む可能性を心から信じること。深い愛情を持って、誠実に向き合い、子どもの存在を丸ごと受け止めること。  

この愛情、信頼、尊重を、もう少し平たく表現すると、『受容』と『共感』という語に置き換えることができます。ここで言う『受容』は、子どもの存在を受け止めることであって、子どもの言動を全て受け入れるという“甘やかし”とは異なります。 

 まずは、受け止め、共感する。言葉も態度もプラスのアプローチで子どもと接する。こうすることによって、子どものセルフ・エスティームは高まるのです。(セルフ・エスティームとは、『自己重要感』、『自己肯定感』のことです)。 

 逆に、親や教師から、存在も、頑張りも、結果も認められることが一切なく、 

『どうしてあなたは…!』 

『なんでできないの?!』 

『~しないとだめでしょ?!』 

というマイナスのアプローチが一方的に続くと、子どもは、自信喪失、学習性無力感といった負のスパイラルに陥ってしまいます。 

人間は、『自分が他者から大切な人間だと思われている』という感覚を持つことで、自分自身を大切にすることができるようになります。これは、私達大人も同様ですね。 

 次に大切なのは、「目的」と「目標」を私達大人が明確に区別することです。ここで言う「目的」は「何のため」、「目標」は「いつまでに何を達成するか」です。子どもはテストで100点を取るために生まれてきたのではありません。高校に合格するために生きているのではありません。100点や高校合格は絶対達成すべき一つの目標であり、「目的」に近づくための手段なのです。自己肯定感を抱き、自分の「目的」に気づき、自ら明確な「目標」を掲げた子どもは、驚くほどの人間的成長、学力の向上を遂げます。勉強を、学びを、心から楽しめるようになります。他者との比較、競争を乗り越え、純粋に自己の成長に喜びを感じ、更なる充実と高みを目指すようになります。子どもの成長エネルギーに火がつくとはこのことです。(英泉塾が、学習指導に教育コーチングを取り入れているのはこのためです。) 

 これからの時代を背負って立つ子ども達に…。 

 先行きの不透明な時代です。真に自立した創造的な人間が求められる社会です。どうかお子様に「人生を変える勉強」をして欲しいと思います。真の学力は、論理的思考力、柔軟な発想力、自由な想像力、豊かな表現力、そして自ら学び続ける意志の力です。伸び盛りの今のうちにこそ思いっきり勉強に励み、どこまでも自分を高める努力をして欲しい…。限りない可能性の開花にチャレンジして欲しい…。困難に打ち克つ強さを身につけて欲しい…。  

必死に頑張っている子ども達を見ていると、そう願わずにはおれません。  

今後も、お子様の健全な成長を心から願って、英泉通信、保護者会等を通じて、さまざまな教育情報を発信してゆきます。 

                              英泉塾塾長 安田佐和子 

 

 

  第3回実用英語技能検定、第3回日本漢字能力検定のお知らせです。  本年度最後の英検・漢検が1月と2月に実施されます。予定は以下の通りです。 

検定種類  テスト実施日  会場  申込締切日 
英検  1月21日(土)  英泉塾  12月20日(火) 
漢検  2月4日(土)※  英泉塾  12月28日(水) 

※  英泉塾年間スケジュールから漢検の日程が変更されています。ご注意ください。 

※  各校舎カウンターに検定申込書があります。受験希望者はもちろん、検定に興味のある人は自由にお持ち帰りください。 

※  検定受験に関する相談は随時受け付けています。先生に遠慮なく相談してください。 

※  検定の時間割等の詳細は後日お知らせします。 

英検2次試験対策を無料で実施しています。安心してチャレンジしてくださいね! 

  
    
2011 小学生英語クラス クリスマスパーティー開催!!
英語クラスの生徒たちは、日頃より楽しく、しっかりと英語の学習に取り組んでいます。そして、毎年恒例の『小学生英語クラス・クリスマスパーティー』の時期が近付いてきました。毎年、このパーティーでは、クイズ大会・ビンゴ・プレゼント交換などたくさんの企画で、皆大盛り上がりです。塾からの豪華プレゼント・ケーキやジュースに生徒たちも大満足です。 
 

 『楽しいクリスマスを!!』 

  

    

EISEN 小学生能力開発プログラム  

【スピードリーディングシステム】 速読聴クラス  12月6日(火)本格開講! 

 高速スピードの朗読音声を聴きながら、受け身で楽に本を読んでいくことにより、が、12月より中浦和校で正式開講致します。 

 体験受講に参加してくれた子供たちの中には、ふだんあまり本を読まないという生徒も多かったのですが、本を読むスピードが上がり、自然に本が好きになり、読書習慣が確立し、語彙数が増え、さらには言葉を聴き取る能力が向上する<EISEN速読聴クラス>数十分ものあいだ、みな一様に夢中になって本の世界に入り込んでいるその姿は、感動的ですらありました。導入初年度ですが、私自身もこの<速聴読システム>が、必ず子ども達の様々な面での能力アップにつながるものと、強い手ごたえを感じています。 

1か月間の体験受講後、生徒達に書いてもらった感想の数々をご紹介しますので、どうぞご覧ください。 

 

 

「今までは、1か月に一冊本を読めば良い方だったけど、このクラスで週に1度本を読む習慣がついた。これを機に、これからは今まで以上に難しい本を読み、4倍速を目指してがんばりたい。」   6年生 A.Hさん 

 「僕は速聴読で、宮沢賢治の本がすごく面白くなったし、楽しくなった。これからも家でいっぱい本を読んで、もっと早く読めるように頑張りたい。」  4年生 M.Mくん 

「速読をやっているうちに、けっこう学校の本を借りて、このごろ本が好きになってきた。文章などもいつもより速く読めるようになった。」    5年生 K.Sくん 

 「ぼくは、前までは本をゆっくり読んでいたけど、パソコンのおかげではやくスラスラ読めました。また、『王様シリーズ』の本を読みたいです。」   3年生 H.Sくん 

 「ぼくは、本を読むのがきらいだったけど、速聴をして、本を読むのが前より好きになりました。そして、僕が速聴をやろうと思った理由である、『国語の文章問題の正解率を上げる』ことができるようになった気がします。」     6年生 K.Hくん 

 「初めは速さが2.0倍で速いと思いましたが、だんだんやっているうちに遅く感じるようになり、2.5倍にしたらちょうどよくなったので、速聴読はすごいと思いました。また、作文を書くのは苦手ですが、『まとめと感想シート』をスラスラ書けたのでうれしかったです。」      6年生 N.Kさん 

 「速聴読クラスに入って、僕は本が好きになりました。いろいろな本と出会えたので、想像力もつきました学校で1万ページを読むと賞状がもらえます。僕はこのクラスでの経験を機に、『1万ページがんばろう!』と思いました。」     6年生 U.Iくん 

 「コンピュータがなくても、本が速く読めるようになった!すすんで本が読めるところも楽しい!」      5年生 H.Hさん 

 「私は本を読むのが苦手だったけど、速聴をやって、本を読むのが少しずつ好きになってきました。4週間で6冊読むことができて、すごくその本の内容が心に残っています。これからも本を読み続けたいです。」           5年生 A.Tさん 

「今回速聴読を始め、本が大好きになりました。あと、前より想像力がついたのがハッキリと自分でも分かります。作文もウマくなって、『速聴読』は本当にイイしくみになってるなって思います。」            6年生 T.Yさん 

「国語の文章題を読むときも、いつもは3回文章を読んで、やっと内容が全部理解できたくらいだったけど、今は、1回読めばだいたいの内容が頭に入ってくるので、国語の宿題があっという間に終わってしまうようになりました。」   5年生 U.Wさん 

 「今回、速聴読を何回かやったところ、文章問題などが前に比べてものすごく速くなったことが実感できました。また、本を読む楽しさをとても感じるようになり、『いつまでも本を読みたい!!』という気持ちにさせてくれて、本がもっと好きになりました。」    5年生 M.N子さん 

 「前よりずっと速く読めるようになった。また、初めは感想文の書き方が分からなかったけど、どういう風にまとめれば良いかが分かるようになった。速聴読は、初めはあまり楽しくないかなと思っていたけど、やってみたらすごく楽しかった。」      5年生 M.Aさん 

いかがですか?小学生のお子さんで、「速読聴」にご興味のある方は、各校舎にパンフレットが用意してありますので、各校長までお気軽にお問い合わせください。現在は、火曜日コースと木曜日コースを設置しております。定員は各回10名までです。1日体験受講や親子体験会も実施しています。ふるってご参加ください。 

 尚、<速読聴システム>導入初年度の今年度(2月まで)は、英泉塾本科コース生の方に限り、キャンペーン価格、月額2,100円で受講していただくことができます。また、塾外生の一般受講の場合、月額7,350円の費用がかかりますが、内部生のご兄弟姉妹の方は、入塾金なしで速聴読クラスに参加していただくことができます。 

  これからも英泉塾の子供たちに、たくさんの本を楽しく読んでもらえるよう、またそのことで、生徒たちの「国語力」を向上させられるよう、速聴読クラスを更に発展させていきたいと思います。中学生を対象にしたコースも構想中です。どうぞご期待ください。 

 中浦和校校長 渡辺高章 

 
 
 
 
 

『中学生になって生きる漢字力を!』 

EISEN小学生漢字昇級試験がスタートします。 

 

年間3回行われる漢字昇級試験の本年度2回目が、11月の末に実施されます。参加するのは小学4年生から6年生の生徒達。小・中学校で1年間かけて習う漢字を、たった1か月で習得するというEISEN小学部の、ちょっとハードな恒例イベントです。中学終了レベルに相当する準2級にチャレンジする生徒、自分の学年より2年分遡(さかのぼ)った範囲の級を初めて受験する生徒、目標は様々ですが、みんな合格に向けて必死に頑張ってくれています。前回合格したキミも、リベンジに燃えるキミも、初めてのキミも、ガンガン練習して合格を目指せ!! 

 

 

いずれ劣らぬ個性的な力作が勢ぞろい

 

 

小学生俳句コンクール『秋』

 

こちらもEISEN小学部の恒例イベントです。今回も小学生のみんなに、秋を題材とした俳句をたくさん作ってもらいました。目にした風景をそのまま言葉におきかえたものや、技巧を凝らした自分の想いをきれいに表現したもの、思わず吹き出してしまうようなユーモアたっぷりのものなど、一人ひとりの個性が色濃く表れた作品がたくさん誕生しました。間もなく塾生全員の作品を教室に展示する予定ですが、優秀作品をいち早くここにご紹介したいと思います。皆さんも一緒に味わってみてください。 

中浦和校校長 渡辺高章

 

帰り道秋見つけたよ赤トンボ    六年 本門茜さん

転んでも一等とった運動会     六年 石川葵さん 

読書するあなたの肩の赤とんぼ   六年 池田乃亜さん

ホームラン見上げた空にいわしぐも 五年 佐藤喬一くん

コスモスが秋の小道をみつめてる  五年 宮田春那さん

運動会みんながヒーローひかってる 四年 岡部航我くん

ほくほくと心あたたかくりごはん   三年 平田翼くん

 

 

6回 北辰テスト成績優秀者発表!! 

 

T.Oくん 第6回北辰偏差値 3科75.3 5科73.8

 [3科偏差値 5万人以上の中で 16位 おめでとう!!]

僕は、第6回の北辰テストで、5万人以上の中で16位という結果を出すことができました。偏差値は75越え!これには自分でもびっくりしました。この結果が出たのは、やっぱり夏期講習の即アップが大きいと思います。即アップで1年生から3年生まで全ての単元を復習し、基礎を固めました。基礎を固めるのは本当に大切だと思います。基礎がなければ応用もできません。忘れてしまいがちな地理や歴史も即アップがあれば怖くありません。即アップをやったおかげで、もうケアレスミスはほとんど無くなりました。定期テストも終わり、残すは入試だけになりました。今まで通り、勉強を続けていけば合格できると信じています。授業や即アップ、単科ゼミなど様々な方法で勉強をして揺るがない学力をつけ自信を持って入試にのぞみたいです。

ミラクルレポート!

今回の中間テストでも過去最高得点、過去最高順位、大幅得点アップ者が続出!

ほんの一部ですが、頑張った生徒の喜びの声をお聞きください!

Y.Aさん 第6回北辰偏差値 3科・570オーバー達成! 

 

 先生方のご指導のおかげで良い偏差値を取ることができました。これからも第一志望校に合格できるように一生懸命頑張りたいです。 

 

K.Tくん 第6回北辰偏差値 3科・570オーバー達成!

 3教科を頑張ったので、全体の偏差値が上がったんだと思います。入試のために、これからも頑張りたいと思います。 

 

T.Oくん 第6回北辰偏差値 570オーバー達成!

 

予想以上に偏差値が上がってとてもうれしかった!夏期講習で自分の弱点を克服することができたからだと思います。受験に向けて、まだ暗記科目に不安があるので、穴をなくせるようにしていきたいと思います。

 

T.Mくん 第6回北辰偏差値 3科・570オーバー達成!

 

9月の北辰テストでは、夏休みに頑張った成果が出なくて悔しい思いをしました。そこで、英泉塾に9月の中旬に入塾しました。それまでの自分はつい応用問題しかやっていませんでした。しかし、塾に入ってからは基礎を徹底的にやり直しさせられました。だから、10月、11月の北辰テストでは安定して偏差値70以上が取れたのだと思います。この数か月間で、基礎をおろそかにしてはいけないことが本当に分かりました。今後、入試まで約3か月ですが、全国過去問で応用問題に取り組み、基礎の授業用プリントや暗記シート、漢字などをしっかりやり、応用と基礎をバランスよくやっていきたいと思います。

 

K.Sさん 第6回北辰偏差値 570オーバー達成!

 

 

9月以降の北辰テストで5科の偏差値が70を切らなくなったことは、本当にうれしく思います。このような結果が、出るようになったのは、夏の即アップで暗記物を重点的にやったからだと思います。約3か月後に入試をひかえていますが、気を抜かずに頑張っていきたいです。

 

I.Hくん 第6回北辰偏差値 570オーバー達成!

 

初めて北辰テストで偏差値70を超えたのでとてもうれしかったです。今まであきらめずにしっかり勉強してきてよかったと思います。授業の中で理解したりたり覚えたりしようという気持ちを持ち、出された宿題・課題は必ず忘れずにやってきた結果だと思います。入試まで残りわずかで、やることもたくさあるけれど、毎週の計画をしっかり立てて勉強し、間違えた問題を全て解けるようにして、入試本番にのぞみたいです。

 

今回、北辰テストで見事偏差値70オーバーを達成した諸君、本当におめでとう!

他にも大幅に偏差値アップを果たした生徒が数多くいました。私立入試まで約2か月、公立入試本番まで残り約3か月となりました。プレッシャーに押しつぶされそうになり、思うように勉強がはかどらないこともあるかもしれません。しかし、自分を振り返った時(入試が終えた時)、どうか誇れる君でいることを心から願っています。                  

内谷校校長 柴原 正彦

 

ミラクルレポート!

今回の中間テストでも過去最高得点、過去最高順位、大幅得点アップ者が続出!

ほんの一部ですが、頑張った生徒の喜びの声をお聞きください!

中2 Sくん  中間テスト高得点! 5科475点 学年4位!

今までは、1日にたくさんの教科を勉強するのが自分のスタイルだったけど、2年になり、ミラクル中間で先生に言われたのをきっかけに、一つの教科に時間をかけるやり方に変えたら、勉強の内容が確実に頭に入るようになりました。ミラクル中間は、周りの人も一生懸命勉強していて雰囲気がとても良いので、自分も集中できました。家よりも確実に勉強に身が入るので、これからも定期テスト勉強会に参加したいと思います。

中2 Sくん  中間テスト大幅得点アップ! 5科54点アップ!

ミラクル中間はとても静かで集中しやすい場なので、全教科のテスト範囲の内容をすべて丸写しすることができました。その他にも、パソコンでもう一度勉強したい教科を授業のように見られるので、苦手な教科などにうまく活用できました。そのおかげで50点以上も点数をアップさせることができたと思います。

中1 Yくん  中間テスト 自己最高順位 5科 学年10位!

1学期もミラクル中間には参加していました。でも長い時間ダラダラとやっていただけで、順位がそれほど上がりませんでした。しかし、2学期からは気持ちを切り替えて、短い時間で集中してやることを心がけるようにしました。すると結果がついてきて、1学期よりも順位を上げることができました。これからも続けていって、点数をあげたいです。

 中2 Nくん 中間テスト高得点・自己最高順位 5科481点 学年2位!

ぼくは今回、学校の行事とテスト勉強が重なりいつもより勉強時間は取れませんでした。しかし、その分やるべきことを選びいつもより集中することを心掛けました。ミラクル中間にも参加できる時間は参加しました。その結果、2位という順位が取れて、とてもうれしく思っています。次回は、もっと頑張ってトップを目指したいです。

 中2 Sさん 中間テスト大幅得点アップ! 5科73点アップ!

こんなに得点が上がって、とてもうれしいです。今回のテスト勉強では苦手な教科から取り組み、ミラクル中間では集中して勉強しました。また次回も、今回の結果を上回れるように頑張りたいです。

中2 Hさん 中間テスト 大幅得点アップ! 5科49点アップ!

暗記を頑張りました。理・社ではワーク、教科書などを暗記して、国・数・英では出そうなパターンの問題は特に力を入れて解き、覚えることも行いました。

今回のテスト勉強では、「いつでも全力で!」という気持ちでのぞみました。目標を持ってテスト勉強に取り組むことが大事だと思いました。次回からも合計点数がもっと上がるように頑張りたいと思います。

中2 Nさん 中間テスト 自己過去最高得点! 

今回の中間テストは、1年生の時より頑張ろうという気持ちがありました。1年生の時は3教科(国・数・英)ばかり集中して理・社が良くありませんでした。今回は、3教科(国・数・英)は塾で頑張り、理・社は家で頑張ることができました。テスト直前の土・日は大変だったけど、集中して勉強に取り組めるように、提出物などは2週間前に終わらせることを心掛けました。そうすることで、不安が少なくなり今までよりも楽に勉強できました。

次のテストでは、もっと勉強法を工夫したいと思います。

いかがですか?やはり、好成績を収めた生徒に共通しているのは「頑張りぬいた。」ということみたいですね。これは、時間と気持ちがあれば誰にでもできることではないでしょうか。今回の中間テストで思うように結果が残せなかった人は、是非、ここに紹介した生徒を参考に頑張ってみてはいかがですか?

今回のミラクル中間で感じたことがありました。それは、中3生に負けないくらい中2生が頑張っていたことです。来年度の受験を意識していたかどうかは分かりませんが、少なくとも私には今回の中2生はとても頼もしく思えました。

現在、期末テストの結果が続々と返ってきていますが、全学年で中間テストに負けないくらいの好成績が期待できそうです。次回の英泉通信で是非お伝えしたいと思います。

 

今年度、定期テスト特別勉強会「ミラクル中間!」「期末ドカン!」「学年末ボンバー!」は東日本大震災チャリティとして行っております。皆様の温かいご協力のもと被災者の方々への支援を行うことができることを心より感謝いたします。本当にありがとうございました。改めて、12月7日(水)時点での募金合計をご報告させていただきます。

1学期 募金合計259,426円、2学期募金合計177,000円

1学期・2学期募金合計金額 431,926円

※2学期分177,000円も1学期分と同様に、朝日新聞文化事業団を通じて義援金として被災者の方々に送らせていただきます。           

 内谷校校長 柴原 正彦

緊急告知!

英泉塾高等部 大学受験予備校

「WISDOM(ウィズダム)」

来春開講!!

毎年、卒業生やご父兄の皆さんから、「高校生になっても英泉塾で勉強したい・させたい」というご要望を数多くいただいて参りましたが、いよいよ来年の3月から、英泉塾の高等部『WISDOM』を開講することになりました。詳細につきましては、英泉通信等を通じて改めてご案内致します。どうぞご期待ください!!






お申し込み方法
成績を上げることに真剣であり、塾での約束事を守れるかたのみご連絡下さい。もし、お子様の成績が今ひとつ伸びないというのであれば、一人で悩まずご相談ください。今の状況を変えるきっかけとなるかもしれません。(各教室に予約要)

お申込み方法

高等部大学受験対策科 048-829-7565

資料請求・お問い合わせ