武蔵浦和・中浦和で塾といえば英泉塾

生徒たちの喜びの声 EISEN超スパイラル学習で見事合格を勝ち取った、生徒たちの喜びの表情と声をご覧ください。

3年生になってから1番長く勉強した日が夏の合宿です

南稜高校合格
K.Mくん(白幡中)

3年生になってから1番長く勉強した日が夏の合宿です。他の校舎の人と一緒に勉強するのは初めてでした。合宿の日は夜中の3時ぐらいまで勉強していたけど、朝方になるにつれて全然眠くなりませんでした。年末2DAYSでは、20時間数学だけをやった後、最後にテストをやったら、かなり高い点数が取れたので良かったです。受験当日は緊張することなく、落ち着いて試験に臨むことができたので良かったです。受かって良かったと思いました。高校でもがんばっていきたいです。


塾に入っていろいろなことを学ぶことができてよかったです

南稜高校合格
Y.Mさん(白幡中)

私は部活動が忙しく、夏期講習などになかなか行くことができなくて、みんなよりも遅れていると感じて焦ることが多く、追い詰められていました。なので、前期の遅れを取り戻すために常に授業に集中したり、即アップなどで自分の苦手をつぶしてなくしていったり、できたりできなかったりのもやもやをはっきりさせて、1点でも多くテストで点数を取るために努力したことが合格につながったのだと思います。冬期講習では過去問をやり、判定テストの結果が出された時に、何をしたらいいのかがはっきりしたので、苦手な理社を中心にたくさん問題を解いていったことでその後のテストで点数が少しずつ上がっていったので、しっかり取り組んで良かったなと思います。みんなと最後の最後までたくさん勉強することができて良かったです。塾で勉強したことで少しかもしれないけど、自分を変えることができたと思うので、塾に入っていろいろなことを学ぶことができてよかったです。


夏期講習での勉強がつい昨日のように思い浮かびます

南稜高校合格
A.Sくん(田島中)

まず南稜高校に合格できてよかったです。塾で楽しく授業をすることができました。友達を作ることもでき、その友達と同じ高校に行くこともできるようになりました。この1年間はいろいろなことがあり、内容が濃く感じました。それと同時に、短かったなとも感じました。夏期講習での勉強がつい昨日のように思い浮かびます。この経験は一生忘れないと思います。塾に入って、今まで国語が得意、好きだなどと感じることはほとんどなかったけど、今は作文を書くのが好きになったり、国語を勉強することがとても楽しく感じます。高校受験で自分はいろいろなことを学びました。人生は簡単ではないことを実感しました。この経験を糧にして、大学受験でもがんばりたいです。


夏の合宿での勉強は、不思議と疲れませんでした

南稜高校合格
Y.Tくん(内谷中)

志望校に合格することができて、まずはほっとしています。自分は部活を引退してから勉強を真剣に取り組もうと考えていたので、1、2、3年生と勉強を全くしていませんでした。そのため夏期講習は、とても苦しかったです。夏の合宿は、夜遅くまでみんなと勉強していたので、不思議と疲れませんでした。夏にたくさん勉強したので、9月に偏差値が上がってうれしかったです。その後も夏で身につけた勉強習慣を失うことなく勉強できたので、冬期講習でいい判定をもらい、舞い上がってしまいました。そんなとき、吉川先生や柴原先生、森先生に厳しく指導をしてもらい、もう一度気合を入れ直すことができました。そこからは毎日の宿題はもちろん、毎日文章読解をしました。そのため、本番は難しい問題でも自信をもって解くことができました。毎日の宿題を続けることは本番で絶対に自分を助けてくれるので、さぼらずに毎日続けた方がいいです。


努力は必ず報われると思います

南稜高校合格
Y.Tくん(美笹中)

合格できてすごいほっとしました。9月の偏差値が南稜に受かることができない結果で、とても焦りました。そこから一生懸命勉強しました。冬期講習での過去問での合否判定では良い結果で安心しました。ただ、そこから勉強をあまりしなくなってしまって、2月の半ばで三者面談をしました。そこで、自習に来るように言われて、そこから自習に行くようになりました。入試ではすごく緊張して、国語はすごいひどかったです。しかし得意な数学で点をとれたので合格することができました。自己採点で国語がひどくて、ずっと落ちたと思っていました。きちんと勉強することはとてもいいことで、努力は必ず報われると思います。


塾に一番に着いて報告できて良かったです

南稜高校合格
M.Rさん(美笹中)

英泉塾でよかった!お母さんに伝えたら泣いてました。塾に一番に着いて報告できて良かったです。歴代で一番早いって言われてうれしかったです。私は最初まったく勉強をしていませんでした。「宿題をやればいいや」程度でした。夏期講習の時に、柴原先生に自習室で怒られました。とても怖かったです。でもそこから少し変わることができました。それでも運動会とか適当に理由をつけて勉強から少し逃げていました。その後三者面談や単科ゼミがあって、一気に自分は変わりました。周りの人たちがすごく勉強をしていて、このままではまずいな、と思いました。そのあたりからほんとに頑張れたと思います。受かって本当によかったです。書きたいことはもっとあるけど思いつきません。とりあえず言えることは英泉塾にきて良かったです。英泉塾のおかげでいろいろ成長しました。勉強以外にも成長しました。今までありがとうございました。


3年間この塾で良かったと思いました

南稜高校合格
T.Sくん(笹目中)

自分の第一志望の高校を受かることができました。7月のテストで今の志望している高校はD判定でした。しかし、夏期講習や夏の合宿で頑張り、偏差値が上がり、判定がCになりました。毎日の即アップは、最初はとても苦痛でした。しかし、慣れていくと苦痛ではなくなり、習慣になっていきました。冬期講習では、テストの点数が上がらず、精神的にきました。合否判定はとても怖かったです。毎日の宿題は、最初からやっていれば良かったと思いました。3年間この塾で良かったと思いました。


番号を見つけた時は、本当に自分のか何度も確認しました

県立川口高校合格
S.Nさん(内谷中)

今合格できてとてもうれしい気持ちです。自分の番号を見つけた時は、驚きすぎて、本当に自分の番号か何度も確認しました。私は夏から本格的に勉強を始めました。でも自分の中には、部活を優先したいという思いがまだありました。だから夏は勉強はしていましたが、受験生という自覚がありませんでした。私は理科と社会が特に苦手で、なかなか偏差値が上がりませんでした。ずっと苦手なままにして、冬期講習のときにやっぱり理科と社会が足を引っ張ってしまいました。合否判定で、このままでは合格できないと知り、その日から、理科と社会を中心に前日まで勉強し、5教科全てに力を入れることができました。私は最後まであきらめなくてよかったと思っています。本当に英泉塾生でよかったです。今までありがとうございました。


入試当日は全く緊張しませんでした

大宮南高校合格
Y.Kくん(土合中)

自分は夏期講習から勉強を始めました。部活を引退してからの勉強だったので、切り替えるのが難しかったけれど、毎日やっていったら慣れていきました。夏期講習が終わってからは、土日に即アップがあって、自分の苦手なところを克服したり、過去問などをしました。最初はあまり苦手な教科の点数が上がらなかったけれど、その分野だけをやっていたら、苦手なところから得意なところに変わりました。社会の公民で3年生から習いだして、覚えるのが大変だったので、塾で配られたワークを何度もやったら、社会の公民のテストで満点をとれるようになりました。塾の入試予行で少し緊張してしまったり、眠くなったりしたけれど、入試当日は全く緊張せずに臨むことができました。合格発表では緊張していましたが、自分の番号を見つけた時、不安から喜びに変わり、一緒に行った友達と喜びを分かち合いました。


勉強することが苦じゃなくなりました

大宮南高校合格
N.Tさん(土合中)

私は塾に入る前まで、長時間勉強をしたことがなく、勉強することが嫌いでした。塾に入ってからは毎日勉強するようになり、勉強することが苦じゃなくなりました。学校のテストでは常に平均点以上をとれるようになって、全体的に点数が上がってとてもうれしかったです。夏の合宿では、初めてこんなにも勉強した!と思い、自分で感動しました。苦手だった数学と英語が好きになり、英語の長文がスラスラ読めるようになりました。全国の過去問もたくさんやって、数学の大問1など正答率が上がりました。入試予行練習のおかげで、緊張せずにテストを受けることができました。少し心配だったけれど、無事に合格できたので良かったです。




お申し込み方法
成績を上げることに真剣であり、塾での約束事を守れるかたのみご連絡下さい。もし、お子様の成績が今ひとつ伸びないというのであれば、一人で悩まずご相談ください。今の状況を変えるきっかけとなるかもしれません。(各教室に予約要)

お申込み方法

高等部大学受験対策科 048-829-7565

資料請求・お問い合わせ