武蔵浦和・中浦和で塾といえば英泉塾

生徒たちの喜びの声 EISEN超スパイラル学習で見事合格を勝ち取った、生徒たちの喜びの表情と声をご覧ください。

たくさんの支えがあったからこそ合格できました

越谷南高校合格
A.Yさん(内谷中)

私は部活が10月くらいまであり、勉強に本気で取り組み始めるのが本当に遅くて、1月に行ったテストの結果を見て、このままでは本当に落ちる、と思って頑張りました。行きたい高校が決まって、「入りたい!」という気持ちは高まっていったけれど、「面倒くさいな」の方の気持ちが大きくて、取り組むのが遅かったので、少し後悔しています。この1年間で、家の人や塾の先生にたくさんお世話になりました。全然勉強してないと言われて、勉強に本気で取り組もうと思うことができました。合格できたのは、今までの努力が実っただけでなく、自分の周りの人たちのたくさんの支えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。うれしいです。


努力することは大切だと思いました

与野高校合格
R.Aくん(白幡中)

僕は理科と数学が苦手でしたが、自己採点ではどちらも60点以上取ることができました。他の3教科でも60点以上取ることができたので、良かったです。そのおかげで合格することができました。とてもうれしかったです。また、2学期の最後の方から、塾の自習室に行ってほぼ毎日自習しました。努力することは大切だと思いました。他にも、夏期講習や夏合宿、年末2daysなどに参加し頑張ったことが、合格に結びついたと思いました。


たくさんの人に支えられてきたと思いました

与野高校合格
M.Mさん(内谷中)

合格できて、ほっとしました。中1のときから英泉塾に通って、最初は英語のABC…を覚えるのに苦労したことを覚えています。中1の時、定期テストでなかなかうまく勉強できずに、勉強がとても嫌になったときもありました。でも行き詰ったり、分からないことがあったとき、先生にどうすれば良いか聞いたら、やさしくアドバイスをしてくれました。そのとき、とてもうれしかったです。中3、受験生になって、勉強していく中でいろいろなことがありました。即アップでは、とにかくたくさん勉強できました。最初は時間が長く感じてつらかったけど、集中しているとあっという間に時間が過ぎていきました。家で勉強できないときは、よく自習室に行っていました。自習室ではすごく集中して勉強できました。今、振り返ってみると、たくさんの人に支えられてきたと思いました。合格発表では、自分の番号があったときは、すごくすごくうれしかったです。今まで頑張ってきて良かったなと思いました。英泉塾で勉強できて良かったです。最後までありがとうございました。


夏合宿でみんなが真剣にやっているのを見て私もやろうと思いました

与野高校合格
I.Mさん(内谷中)

私は小5からこの塾に入っていました。しかし途中から、ただ塾に行っているだけ、というようになってしまいました。中3になってから受験を意識して塾に通うようになりました。しかし4月ぐらいはまだ受験生という自覚がなく、勉強に身が入りませんでした。夏合宿に参加して、みんなが真剣にやっているのを見て私もやろうと思いました。しかし毎日の課題が続かず、みんなと同じようには勉強できませんでした。私は正直、冬期講習から真剣に勉強をし始めました。合否判定であまりよくない結果だったので、このままではだめだと思ったからです。1月から気を引き締めて基本からやり直そうと思い、社会のプリントや理科のテキストなどで1年生の勉強から始めました。すると、自分でも思っていた以上に点が上がっていったので、だんだんと自信がつきました。1月後半くらいに志望校を決めて、合格したいという気持ちで取り組めました。つらい時期もありましたが、無事に合格することができたのでうれしかったです。


受験は3年間の積み重ねだと感じました

与野高校合格
K.Sくん(白幡中)

僕は中2の1学期末ごろに入塾しましたが、当初はあまりやる気が出ず、サボってばかりでしたが、渡辺先生のおかげで少しずつやる気が出るようになっていきました。中3になってから受験勉強が始まりましたが、自分の中で本格的に受験勉強が始まったのは冬休み頃で、中1、中2のときに勉強していなかった分を3ヶ月で取り戻すのはとても難しくて、つくづく受験は3年間の積み重ねだと感じました。冬休みと即アップに過去問をたくさんやったので、それまであまり点数のとれなかった英語を90点台まで上げることができました。入試本番はとても緊張して、朝5時に起きて2時間勉強してから、国語の入試を受けました。僕は内申が低かったので、その分本番で高い得点を取らないといけないという緊張感はありましたが、それに負けない得点力をこの塾で養うことができました。中浦和校の先生方にはとてもお世話になりました。


日頃からの勉強は大事だと思いました

与野高校合格
Y.Iくん(白幡中)

僕は理社が苦手だったのですが、それを他の教科でカバーすることができたので、合格することができました。やっぱり、日頃からの勉強は大事だと思いました。途中からは塾に自分から自習に行くようになり、塾にいれる時間ぎりぎりまでいたこともありました。それまでの僕は、1日3時間はゲームをやっていて、夏休みには塾に行く以外の時間をゲームに費やしていました。そんな僕もだんだん、こんな点数しかとれなくて本当に大丈夫なのか、と危機感を持つようになって、それから勉強を頑張ってやるようになりました。なので最後の追い込みは大切だと思いました。合格できて本当に良かったです。


辛い1年間だったけど楽しい1年間でした

浦和北高校合格
R.Oくん(田島中)

今の気持ちは素直にうれしいです。約1年間がんばってしてきたことが実になったと思います。1年生のときにはまだこんなことは想像していなかったけど、今になって想像していたことが起こりました。僕は英語が苦手で、全然できなかったけど、夏からの勉強で必死に取り組みました。とても大変でした。とても大変だったけど、やりきることができました。3年生になって、本気になれたので良かったです。なかなか点数が上がらないときがあったけど、頑張れました。約1年間目標に向かっていくことができました。自分で決めたことができるようになったので、うれしかったです。辛い1年間だったけど、楽しい1年間でした。


即アップに参加して勉強する習慣が身につきました

浦和北高校合格
S.Kくん(白幡中)

僕は、受験生になってから今日の合格発表日までが、一瞬の出来事のように感じました。合格ができて本当に良かったです。3年生になって即アップに参加したことで、勉強をする習慣が身につきました。勉強が一番楽しいと感じたのは、夏の合宿です。知らない人と一緒に勉強することが最初は不安だったけど、とても楽しく過ごせたことで、勉強にやる気が出て、今までにない集中力でミラクルロードの問題を解くことができました。秋になると判定テストが始まりました。最初のころのテストはボロボロで不安が大きかったけど、冬期講習での過去問演習で、苦手な英語も埼玉県のテストではある程度点数が取れるようになりました。塾の仲間ともしばしば点数で競い合って、いい緊張感で勉強ができました。合格できて良かったです。これからも高校で勉強も部活も頑張ります。


仲間と一緒にがんばってきたからこその合格だと思いました

浦和北高校合格
S.Sくん(内谷中)

合格して良かったです。高校に合否を見に行ったとき、自分の番号が見えたとき本当によかったと思いました。仲間と一緒にがんばってきたからこその合格だと思いました。夏期講習のときは、まだ数ヶ月あるからいいかと思っていたけれど、冬期講習のときは「これはまずい」と思って、毎日の宿題の量を増やしたり、過去問をいっぱい解いたりして、がんばりました。入試予行練習会のときはほとんど緊張しなくて、本番は大丈夫かな、と思いました。入試本番はほとんど緊張しないで、自分の解ける問題だけを解いて、少しでも点数をとれるようにしました。内申が心配だったけれど、合格してとてもうれしかったです。


合格したことが想像以上に嬉しかったです

浦和北高校合格
Y.Iさん(白幡中)

受験生になって、最初はあまり意識していませんでしたが、12月くらいになってから意識し始めました。一緒に通っていた友達の点数がだんだん上がっているのに対して、自分はずっと上がっていなくて、苦しい時期もありました。夏期講習が一番つらかったですが、つらくても、友達と一緒に行くためなど、いろいろな思いを背負って勉強したので、最後まで負けずに頑張ることができました。やってよかったと思ったのは、全国の過去問です。点数がのびなくて危機感を持って、やりはじめたら上がって、もっと最初からサボらずにやっておけば良かったなと思いました。合格発表で自分の番号を見つけたときには、正直泣きました。今までいろいろなつらい思いをしてきたので、本当にうれしかったです。合格したときのイメージはしていたけど、想像以上にうれしいんだなと今日初めてわかりました。




お申し込み方法
成績を上げることに真剣であり、塾での約束事を守れるかたのみご連絡下さい。もし、お子様の成績が今ひとつ伸びないというのであれば、一人で悩まずご相談ください。今の状況を変えるきっかけとなるかもしれません。(各教室に予約要)

お申込み方法

高等部大学受験対策科 048-829-7565

資料請求・お問い合わせ